曹洞禅宗 福王山 正覚寺

banner 曹洞禅宗 福王山 正覚寺は、埼玉県飯能市内からほど近い自然豊かな名栗の山々に囲まれた中にあります。文明15年(1483年)本室鳳根大和尚を開山として創設され本室鳳根大和尚は明応元年(1492年)に入滅したと伝えられており、天正5年(1577年)に寶室存珠大和尚を中興開山とされました。
都会にはない広々とした敷地内には、一般墓地のほか納骨堂も備え故人やご遺族のご意向に沿うご供養が可能です。様々なご供養(水子供養人形供養動物供養)はもとより、座禅(宿泊座禅・日帰り座禅)を随時おこなっております。
また、宿坊として会社の研修会、家族座禅会、スポーツクラブ合宿などお受けいたしており、座禅、住職の法話、典座料理(精進料理)、写経など心身ともに自分を見つめ直す空間が正覚寺にはございます。人生相談等もおこなっておりますのでお気軽にお越しください。

敷地内の墓地のほか、都心から便利な関越自動車道所沢インター10分ほどの場所に霊園を設けておりますので何なりとご相談ください。

自然の静寂に包まれた中で・・・

banner ひと様のみならず水子供養、人形供養、動物供養などあらゆるご供養をいたしております。

ご 供 養

banner 自然の静寂の中で座禅体験(宿泊座禅・日帰り座禅)をおこなっています。お写経も可。

座  禅

banner 会社の研修会からスポーツ合宿などに座禅や法話を取り入れ精神力向上が狙えます。

宿  坊

Copyright(c) 2012 曹洞禅宗 福王山 正覚寺. All Rights Reserved.